企業の間で動画での集客、急増中!!動画広告の制作の相場は?

こんにちは!
T-Marketingです!

今、企業がこぞって取り入れているコンテンツがあります。
それは動画(アニメーション)です。

巷でも、動画がいいとされているけど、実際に動画の活用法や価格の相場が分からないなどをよく聞きます。

なので今回は、“動画(アニメーション)制作依頼の相場はいくらか”について
書いていきたいと思います。

この記事はこう言った方におすすめです。

  • 動画、アニメーションを企業で取り入れたいが価格の相場が分からない
  • どういう基準で制作依頼先を選べばいいの?

動画制作やアニメーション制作依頼の金額はいくらぐらい?

動画制作やアニメーション制作の相場はいくら?

動画やアニメーションの広告を制作しよう!と思っても、そもそも気になるのが
動画制作依頼の金額の相場は?と言う事です。

動画広告制作の金額の相場などを把握しておけば、見積などを見た時にも
納得が出来るので、価格の相場の理解はしておきましょう。

広告の動画やアニメーション制作の相場について書いていきたいと思います。

広告の動画やアニメーションの制作費はいくらぐらい?

制作費用はいくら?

費用に触れる前に、広告で使う動画やアニメーションはどう言ったものなのか
簡単に説明しようと思います。

広告で動画をしようする場合は、動画サイトで流すのが一般的です。
一番、メジャーな動画サイトで言うと「YouTube」になります。

YouTubeで動画やアニメーション広告を見た事がある方もいるのではないでしょうか?

そのYouTubeでの広告で使用する動画やアニメーションを制作依頼する企業が多くなっています。

そう言った動画広告やアニメーションの制作費用はいくらぐらいなのか。

一概に、「この金額です!」
とは、言い切れませんが

一番安い価格帯でも10万~40万程かかってきます。
ごく一般的な制作費用でも、40万~80万ほどかかってきます。

大体、このぐらいの価格帯の相場です。

この金額にさらに、
・撮影
・インフルエンサー
・特殊アニメーション
・追加デザイン

などで、さらに価格帯が変わってきます。

T-Markでは、集客にお困りの企業様などに動画(アニメーション)などで集客します。
T-Markで1番好評頂いているのが、アニメーション制作になります。
ぜひ、集客にお困りの企業様などがありましたこちらからお問い合わせください。

制作を自主制作で行うのはどうなのか?

自社制作するとどうなる?

ここまで、金額の事について書いてきました。
金額などを聞いて

「社内で制作できるのでは?」と考えた方もいるかもしれません。

社内で制作も出来るのですが、あまりお勧めしません。

社内で制作するとなると

・コンセプト
・企画
・台本
・ナレーション
・商品、サービスが売れる導線
・デザインセンス

など、こう言った様々なスキルがないと難しいからです。

ただ制作する事は出来ても、クオリティが低かったり
そもそも興味を惹かない動画を制作しても売上にはつながりません。
そこに人件費もかかってきてしまうので
最終的なコストで考えると、制作会社に依頼したほうがいいでしょう。

依頼する事で、費用対効果の期待できる動画(アニメーション)が出来上がります。

どう言った動画(アニメーション)制作会社を選べばいいのか?

制作会社の選び方は?

動画制作依頼は、依頼した方がいいと上記で述べましたが

どのような基準で制作会社を選べばいいのか分からないと言う企業様も多くいます。

動画(アニメーション)制作会社を、金額だけで選ぶのは危険です。

動画やアニメーションなどは、デザインなどが制作会社によっても大きく変わってきます。

実際に上がってきた動画やアニメーションが想像と違うなどとならないように
金額だけでは選ばないようにしましょう。

出来るだけ完成形が納得行くような制作会社に依頼しましょう。

動画(アニメーション)制作費用を抑えるにはどうすればいいのか?

制作費用を抑えるには?

動画やアニメーションの制作費用を、抑えたいと思います。
そこで、抑えるために考えなくてはいけないのが

「何に使う動画なのか?」です。

その動画が何の用途かによって費用を抑えることができます。
例えば、何かの工程の動画を制作したいなどの場合以下の工程や機材などが必要になってきます。

・撮影
・機材
・編集にかかる人件費

などがかかってきます。
さらに撮影などで、ドローンなどを使うとなると金額は上がってきます。

ここまで、手の込んだ動画を使和なくてもいいと言う方などは
アニメーションなどがおすすめです。

アニメーションの場合、

・デザイン
・人件費

など少ない工程で制作出来るため、金額も抑えて制作することができます。

その用途に合わせて制作する事で、制作費用を抑え
そのアニメーションで集客できるので費用対効果もいいのでおすすめです。

まとめ

ここまで、動画(アニメーション)制作の費用や、制作会社の選び方について基準などを書いてきました。

今、ネットの普及などで一気に動画やアニメーションの市場が伸びてきております。
今後の動画市場の拡大についてはこちらの記事をご覧ください。

https://mediaexceed.co.jp/markeblog/44741/

引用:動画の市場規模は?動画広告のビジネスを完全解説


こんなお困りはありませんか?

・自社に動画の活用などしていきたい
・WebやSNSでの集客をしていきたい
・営業などの人件費などを減らしていきたい

など、、

是非、T-Markに一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です